設計ポリシー

実事求是、創意工夫、微差追求

モノを作る過程がスムーズにいくかどうかは設計にかかっていると考えております。

図面については、先ずは間違いや誤解を与えないような綺麗で見易く、図面からにじみ出る信頼感を感じて安心して頂けるような図面作成を心掛けております。

そして設計については、ご要求仕様を低コストで実現することはもちろん、企画、構想、発注、製作、組立、運送、据付、使用、メンテナンス等々機械に関わる色々な人の考え方や使い方を考え、使いやすくて壊れにくく、考え抜かれた美しさを備える設計を心掛けております。

それらを実現する為の心得として、先入観を持たずに観察して事実現象をつかむ「実事求是」

不可能なことは無いと考え柔軟な考えを持ってアイデアを出しあい解決する「創意工夫」

少しでも良くなると思われる事は全てやる、「これでも良いんじゃない?」ではなく「こっちの方が良いんじゃない?」という「微差追求」

以上の3つを心掛け、間違いのない安心して頂ける設計と図面によってお客様に喜んで頂くことを目指します。